魔笛

年末に武士、来年の今頃にザラストロを歌わせていただくことになりました。


ソリストからは足を洗う、と、前にジャンニに出た時に決心したわけですが、オペラ指揮者の卵として少しずつお仕事させていただく中で、

「お前は唄えるんだからソリストの立場に立ってみよ」

という叱咤激励をいただきまして、今再び歌の勉強を本格的に再開しました。

月三回程度、歌い手さんに指揮の基礎をお伝えし、見返りにソリストのいろはを教わる。

これが、なかなか面白い。

詳細は書きませんが、歌い手と指揮者というのは、音を出す人と音を出さない人、という大きな違いがあり、そこに起因する精神的な準備の仕方やアップの時間等、もともとオペラを指揮するために歌をはじめた僕としては新鮮且つ想像のつかないことばかり。

今まで何をやってきたんだ、と言われてしまえばもうそれはもう頭の下がる想いですが、大きな壁を確実に登っています。

28日に、東海大学前にて発表会。
これまたVERDI先生の、シモンボッカネグラから、冒頭のフィエスコのアリアを唄います。

30歳くらい年上の役。
果たしてどう演じるか…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

吉田拓人

Author:吉田拓人
吉田拓人
指揮者、声楽家。
東京都立青山高等学校を経て、国立音楽大学声楽専修卒業。指揮者コースにて学ぶ。
オーケストラアンサンブル金沢指揮者講習会にて井上道義氏に学び、優秀者コンサートに出演。
蝶々夫人、こうもり、カルメン、フィガロの結婚、ドンジョヴアンニ、魔笛等オペラにおいて様々な公演で副指揮、音楽スタッフとして活躍中。
また、指導者として、合唱、吹奏楽、ブラスバンド等多ジャンルで活動している。

本番情報
出演情報を載せていきます。
現在活動休止中
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
アマゾン
スタバが好きです。