fc2ブログ

self portrait

昨日は急に予定が空きまして、友人のフルーティストのLIVEに。
この間レポートした、トリオカルディアのフルート担当、日野真奈美さん。
2007年にクリスマスオラトリオでお世話になって以来の演奏家仲間です。

昨日は、彼女の趣味である写真を投影しつつ、吉田詩子さんのピアノとのデュオでした。

日野さんには独特の雰囲気があり、フランス系の柔らかいイメージがありましたが、かえってエネルギッシュな面が聞き応え抜群。嬉しい驚きが沢山ありました。

前半の柔らかい空気に、
あーカルメンの間奏曲なんか一緒にやりたいなぁ
などと思っていた矢先に終盤に芯の強い一面をみて、
イベールがやりたくなってしまいました。
イベールなんて振れるのか、僕(汗

まぁ、一緒に演ってもらえるくらいに成長しないとなぁ、と染み染み(半分ワクワク)と感じた二時間でした。

この日の演奏は、特別な想いもあったようで、アンコールで聞かせてくださったOVER THE RAINBOWは、聴いてる此方にもこみ上げるものがありました。


ところで、写真が趣味、というのは実は僕自身もで、彼女の写真を沢山拝見できてホコホコしました。(僕はiPhone専門ですが)




今回の演奏会は、4回シリーズの三回目ということで、次回は12/20だそうです。お話あり、演奏ありでとっても楽しめるステージです。是非足をお運びください。




同世代の仲間達が、どんどん聴ける、楽しめる演奏をする中で、

僕はなにができる?

受け手側に何を届けられる?

と、自問自答する日々です。

ありがたいことに、沢山お仕事をいただくようになって、嵐のような日々に振り回されつつも、忘れずに考え続け、演奏活動の中で見つけていければいいと思います。


さて、今後の主な本番を。

☆12/21 ジャンニスキッキ
テアトルフォンテにて、18:30開演。
遺産相続を巡るお笑いオペラです。
70歳お爺さんシモーネ役を歌います。

1/21・22 ルクセンブルグ伯爵
渋谷区文化会館大和田、伝承ホールにて。お笑いオペレッタ、日本語でお送り致します。副指揮です。

3/22・4/3 ファルスタッフ
町田シティフォーラムにて。ヴェルディの最晩年に書いたオペラで、ファルスタッフ役には自己を投影していたといいます。原作ウィンザーの陽気な女房達。何人もの作曲家が取り組んだ作品です。
3/22二本、4/3一本、計3本全て指揮します。

☆4/13 コジファントゥッテ
新宿文化センター小ホール、本指揮です。恋人達のドタバタ劇を、フレッシュな若手演奏家達でお送りします。

☆6月後半(日程未定) トスカ
プッチーニの名作、トスカをお送りします。僕にとって、オペラの世界に入るきっかけとなった大きな作品で、トスカを振るのは僕にとってとても大きなことです。乞うご期待。町田シティフォーラムです。

売れっ子日野さんの記事を書くということでどさくさに紛れて沢山宣伝してしまいました。
チケット等は、コメントをいただけましたら割引で用意させていただきます。
お楽しみに!

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

吉田拓人

Author:吉田拓人
吉田拓人
指揮者、声楽家。
東京都立青山高等学校を経て、国立音楽大学声楽専修卒業。指揮者コースにて学ぶ。
オーケストラアンサンブル金沢指揮者講習会にて井上道義氏に学び、優秀者コンサートに出演。
蝶々夫人、こうもり、カルメン、フィガロの結婚、ドンジョヴアンニ、魔笛等オペラにおいて様々な公演で副指揮、音楽スタッフとして活躍中。
また、指導者として、合唱、吹奏楽、ブラスバンド等多ジャンルで活動している。

本番情報
出演情報を載せていきます。
現在活動休止中
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
アマゾン
スタバが好きです。