fc2ブログ

追悼:大中恩先生

先日大中恩先生が亡くなったとのニュースをきき、
ショックを受けました。

94歳まで生きたということで作曲家としてはかなりの長寿だったとは思いますが、
それにしても、もうお会いすることもできないのかと思うと寂しくおもいます。

大中恩先生の代表作といえば「サッちゃん」でした。
日本語のイントネーションに見事にあった旋律で
大変親しみやすく、誰もが知る曲という点でも
非常に重要なポジションにある曲だと思います。

私と先生の思い出といえば、
幼少期に父が先生と仕事をしてまして。
聴きにいった折に先生と対面することができ、
先生の作品をおさめたCDをいただきました。

これがきっかけとなり、我が家にCD/LDプレーヤーがやってきて、
今も現役で活躍しています。

また、CDはさんざん音とびするまで聴き、
名曲の数々は今でも口ずさめるほど
大好きです。

でもなぜか一番印象に残っている曲は
「しーおじゃけ!しーおじゃけ!はーなまーがりー♪」(しおじゃけのうた)

二番目は大人マーチという曲で、
コーヒーにミルクと砂糖をガボガボ入れた上で
「今日のは少し苦味が足りないねーーー」とイチャモンつけた音で引っ張ったあと、
「おじさん!!」と思いっきりガキっぽく解決するのが大変好きでした。

幼少期はこういう曲を人前で歌ったり聴いたりするのが大嫌いで
《大人扱い》されたかったわけですが、
そんなひねた子供でも好きになってしまう
あの音楽、大中先生故の面白さでした。

大中恩先生の御冥福をお祈りすると共に
愉快な幼少期とCDプレーヤーを我が家に届けてくださった感謝をこめて。

ありがとうございました。
スポンサーサイト



Profile

吉田拓人

Author:吉田拓人
吉田拓人
指揮者、声楽家。
東京都立青山高等学校を経て、国立音楽大学声楽専修卒業。指揮者コースにて学ぶ。
オーケストラアンサンブル金沢指揮者講習会にて井上道義氏に学び、優秀者コンサートに出演。
蝶々夫人、こうもり、カルメン、フィガロの結婚、ドンジョヴアンニ、魔笛等オペラにおいて様々な公演で副指揮、音楽スタッフとして活躍中。
また、指導者として、合唱、吹奏楽、ブラスバンド等多ジャンルで活動している。

本番情報
出演情報を載せていきます。
現在活動休止中
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
アマゾン
スタバが好きです。