FC2ブログ

【最新版】プロフィール【2018/10/17】

吉田拓人アーティスト写真

指揮者、バスバリトン。
都立青山高校を経て国立音楽大学を声楽で卒業、指揮者コースにて学ぶ。
オーケストラアンサンブル金沢指揮者講習会にて井上道義氏に学び、優秀者コンサートに出演。
オペラ作品では、これまでに、コジファントゥッテ、ランメルモールのルチア、
椿姫、リゴレット、トロヴァトーレ、仮面舞踏会、オテッロ、ファルスタッフ、
アドリアーナルクヴルール、ラ・ボエーム、蝶々夫人、外套、ジャンニスキッキを指揮。
飯坂純、大浦智弘、内藤彰、珠川秀夫らのアシスタントをつとめる。


「ジャンニスキッキ」シモーネ役でオペラソリストデビュー。
「フィガロの結婚」バルトロ役、「魔笛」ザラストロ役、武士2役、「カルメン」ズニガ役、
「ラ・ボエーム」べノア役&アルチンドーロ役を務める。

すみだオペラ合唱団指揮者、やまと国際オペラ協会会員、GOオペラ合唱団統括指導責任者。
ゲイツオンホールディングスエンターテインメント事業部属。

自由が丘のイタリア料理店BABBO ANGELOで定期的にステージを重ねている。
都立青山高校を56期卒業。
青山フィルハーモニー管弦楽団34期大曲指揮者。

http://contackt.blog6.fc2.com/
スポンサーサイト

追悼:大中恩先生

先日大中恩先生が亡くなったとのニュースをきき、
ショックを受けました。

94歳まで生きたということで作曲家としてはかなりの長寿だったとは思いますが、
それにしても、もうお会いすることもできないのかと思うと寂しくおもいます。

大中恩先生の代表作といえば「サッちゃん」でした。
日本語のイントネーションに見事にあった旋律で
大変親しみやすく、誰もが知る曲という点でも
非常に重要なポジションにある曲だと思います。

私と先生の思い出といえば、
幼少期に父が先生と仕事をしてまして。
聴きにいった折に先生と対面することができ、
先生の作品をおさめたCDをいただきました。

これがきっかけとなり、我が家にCD/LDプレーヤーがやってきて、
今も現役で活躍しています。

また、CDはさんざん音とびするまで聴き、
名曲の数々は今でも口ずさめるほど
大好きです。

でもなぜか一番印象に残っている曲は
「しーおじゃけ!しーおじゃけ!はーなまーがりー♪」(しおじゃけのうた)

二番目は大人マーチという曲で、
コーヒーにミルクと砂糖をガボガボ入れた上で
「今日のは少し苦味が足りないねーーー」とイチャモンつけた音で引っ張ったあと、
「おじさん!!」と思いっきりガキっぽく解決するのが大変好きでした。

幼少期はこういう曲を人前で歌ったり聴いたりするのが大嫌いで
《大人扱い》されたかったわけですが、
そんなひねた子供でも好きになってしまう
あの音楽、大中先生故の面白さでした。

大中恩先生の御冥福をお祈りすると共に
愉快な幼少期とCDプレーヤーを我が家に届けてくださった感謝をこめて。

ありがとうございました。

わっふるわっふる

匂いって素敵じゃないですか。

匂いを商売につなげた人って偉大だと思うんです。

まぁもちろん香水で異性を振り回すのもいいと思うんですけど、今日は飲食関連について。

焼き鳥屋さんとか鰻屋さんとかもう故意に通りに匂いだしてますからね。

鰻なんて高級なもん野良音楽家にはそうそう食えたもんじゃないからアレですけど、白焼きと肝吸いがすきでね。
匂いに振り回されて、ごくたまに、一年に一回くらい、フラっと寄ってしまうんですよ。

これがまた鰻屋さんってのはほんとにピンきりでね、せっかく鰻食うんだしと思ってちょっと奮発したりするもんだからよくない。
それでブヨブヨのゴムみたいな鰻が出てきた時のがっかり具合ね、あれはいけない。鰻屋さんには期待しちゃいます。

きっと一年に一回くらい僕の本番を見に来てくださる方もおんなじなんだろうなってんで、いつも死力をつくして本番に挑まなきゃいかんなとこういう話でございますよ。
ましてや恐らく一生に一回しかオペラ見に来ないお客さんとかいるからね。

「オレがやってんのがオペラだ文句あるか」
っていえるくらいのクオリティにしなきゃね。

しかしあれだ、最近のワッフル屋さんとかシュークリーム屋のビ●ード●●、あれはいけない。
ついつい並んじゃう上に特にがっかりすることが無い。

まぁがっかりすることがないってことはつまり驚くこともないんだけど、やっぱり安定したクオリティを出すってのはすごい。

誰かが
「プロってのは80点狙って80点出すからすごい、100点ねらって50点なんてヤツは風上にも置けん」
とのたまってたのを思い出すよ。

そんなわけで今日もオチのない話でした。

M-1面白かったね。
「霜降り明星」知らなかったけど一回で名前覚えたよ。

ああいう仕事でずっと80点出すのは
ほんと大変だと思うし
そういう意味で
すごく親近感わくけど

ずっとあのクオリティで笑わせて欲しいなと思う限りです。

おれも…いや…

ノシ

こんな朝からオチのないブログを見せられて今日もおつかれさん。

第2429回「あなたのプチ自慢は何ですか?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマの結城です今日のテーマは「あなたのプチ自慢は何ですか?」です!今まで生きてきたなかで、これまでを振り返ってみると大げさでなものではないけれどちょっと人に伝えたくなるような、「プチ自慢」ってありませんか ...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたのプチ自慢は何ですか?」



まぁブログネタに困った時にこの「トラックバックテーマ」っつーのが大変役にたつわけですね。

さて、今回の「プチ自慢は何ですか」ってやつですが。

私、ひじの関節がゆるいんですよ。

それはそれはもう、ことばとして説明するのがめんどくさすぎてアレなんですけど。

太ももの上に手を置いてください。
指先が前です。

その状態で肘はどこまで回りますか?

私は肘のうらっかわが、前になるまで回ります。

以上「本日のくだらない話」でした。

趣旨かわってる!?

12月

12月最初の平日ということでスタバでカタカタと仕事をしているのですが。
年末って焦りますよねー という当たり障りのないコメントをしたくなる今日この頃。

もう12月のフレッシュネス公演まであと一週間をきったわけですよ。

河野鉄平さん×齋藤舞さんなのでクオリティの心配はなし。
アメリカのクリスマスを題材にしたショー、というだけで
私の心は躍るわけです。


今回は私が統括指導責任者という形で関わっている
GOオペラ合唱団がフラッシュモブ的に参加します。

まぁ予告して何がフラッシュモブか、と
突っ込まれそうなんですが、
それを楽しみにきてほしいなという
ちょっとした期待もあったりするわけで、
そこのところはこのブログ読者にも
是非ご理解いただきたいなという想いもあり。

まぁ何が言いたいかっていうと、


更新忘れてごめんなさい。


フレッシュネス是非楽しみにいらしてくださいねー!!

201812フレッシュネス

あと。
GOオペラ合唱団も団員募集してます。
ぶっちゃけ楽しいと思います。
ぜひ。

201812GOオペラ合唱団募集
Profile

吉田拓人

Author:吉田拓人
吉田拓人
指揮者、声楽家。
東京都立青山高等学校を経て、国立音楽大学声楽専修卒業。指揮者コースにて学ぶ。
オーケストラアンサンブル金沢指揮者講習会にて井上道義氏に学び、優秀者コンサートに出演。
蝶々夫人、こうもり、カルメン、フィガロの結婚、ドンジョヴアンニ、魔笛等オペラにおいて様々な公演で副指揮、音楽スタッフとして活躍中。
また、指導者として、合唱、吹奏楽、ブラスバンド等多ジャンルで活動している。

本番情報
出演情報を載せていきます。
現在活動休止中
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
コンタクト

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
アマゾン
スタバが好きです。